jiklliuuu

20代後半からおでこのあたりから薄くなり始めました。
私の家系は父親や祖父、親戚のおじさん達も薄毛が多いのでついに来たかといった感じです。

遺伝的な原因ならしょうがないと思いつつも何もしないでいるよりは発毛や育毛にいいことをした方がいいと思いいろいろなことをやっています。

洗髪から改善していく

まず最初にやったのが風呂に入って洗髪する時です。
今までは風呂に入って爪をたててゴシゴシ洗っていました。

シャンプーも家族で共有のやつを使っていました。
シャンプーをノンシリコン系に変えたり、皮膚に低刺激と謳っているものに変えていきました。

爪でゴシゴシ洗うと頭皮を傷つけてしまい結果抜け毛に繋がるということです。
そこで、柔らかいゴム系のブラシを使って洗うことにしました。

シリコンでできてるので全体が柔らかく頭皮にいいということでした。
マッサージ効果が大きく汚れを落とすだけではなく、頭皮の結構をよくしてくれます。

髪の毛を洗った後にシャンプーを洗い流すのですが、その時もシャワーを強くして流します。

シャワーの勢いが頭皮をマッサージしてくれるからです。

私が実際に使ってみての感想は頭皮の血流がよくなって頭皮全体が温かくなりました。
洗面所の鏡で当時の状態を見ても毛穴の中まで綺麗に洗えてました。

1ヶ月くらい経った頃には明らかに張りがでてきましたね。
今までは頭皮の汚れや油でぺちゃっとなることが多かったんですがヘルメットを被ってもぺちゃらなくなりました。

テレビで紹介されていた頭皮マッサージ方法

テレビを見ていて薄毛の人必見というコーナーがありました。

そこでは頭皮をマッサージすることによって抜け毛や薄毛を予防し、なおかつ髪の毛が生えやすくなるというのをやっていました。

どんなマッサージ法かというと指の先の腹を使って頭皮を円を書くようにマッサージするということでした。

もみあげや襟足など脇から初めて徐々に頭頂部に向かってマッサージしていくと言うやりかたです。

指先を動かさずにつけたところから離さずに円を書くというのがポイントらしいです。

初めてやったんですが、そんなに難しくなく誰にでもできると思います。

これも開始して1分もすれば頭皮がカッカと熱くなってきます。
血流が良くなった証拠です。

この状態が毛髪が生えやすくなるということでした。

自分の指を使うというお手軽さと、どこでもできるというメリットがあります。

私は自宅以外でも車で信号待ちをしてるときに
指の腹でマッサージしたりしてますね。

1日に大体10回はやってると思います。
頭皮マッサージを日頃からやっていれば頭皮をいい状態に保つことができると思います。