c596e7576b0c231e61b5ffe1b1b4c7c9_s

生活習慣と密接なつながりがなさそうに見える髪の毛も、体の一部だということに変わりはあありません。
体作りの基本はやはり栄養。
ともすれば、体の一部である髪にも栄養が不可欠なのは言うまでもありません。

あなたはどれくらい当てはまるかチェックしてみてください!
全部当てはまる方は、薄毛になる危険性が高いです!

バランスの悪い食生活を送っていませんか?

72ca1c267674ef6443eb78685c814558_s

薄毛になりやすい人の特徴として、「バランスの悪い食生活を送っている」ことが一番に挙げられます。
例えば毎日毎日、脂っこく栄養バランスの悪いファーストフードしか食べない生活を送っていると免疫力が落ちてきます。

髪にももちろん症状が出ます。
髪は頭皮の毛根から生えていますが、そのさらに下には毛根へ栄養価を送る血管が通っており、ここの流れが悪いと髪の毛まで栄養が送り届けられません。
血液の流れを良くすることが大切です。流れが悪ければそれだけ栄養価が髪まで届かず、薄毛の原因を作ってしまいます。

まずは、バランスの良い食生活を心がける、これが最も大切です。

髪を洗わずに寝ていませんか?

ただ、食生活以外にも原因はいくつかありそうです。
例えば、気を付けたいのは入浴時の洗髪。
夜更かしをして疲れてそのまま寝てしまったり、入浴時に頭を洗った後にめんどくさがってしっかりと髪を乾かさないなど、こういった細かいことも薄毛を誘発する原因になります。
整髪剤が髪についたまま寝てしまった経験のある人もいるでしょう。

これをやってしまうと頭皮の毛穴に整髪剤が詰まってしまい、毛穴が汚れた状態で放置されていることになり、髪まで栄養が届かなくなります。

適当に髪を洗ったり、髪を乾かさずに寝ていませんか?

f28d7d04e930d51f7c993ded57d663fc_s

ちゃんとシャンプーで頭を洗って整髪剤を流しているから大丈夫!という方も洗い流し方を今一度見つめなおしてみた方が良いかもしれません。
しっかり洗い流しているつもりでも洗い残しなどで毛穴が詰まってしまうことがあります。

ドライヤーで乾かさずにタオルだけでテキトーに拭いてそのまま寝てしまう人もいると思いますが、これもNG!
濡れた髪はダメージを受けやすく、そのまま横になって寝てしまうと布団に接している部分の髪の毛は圧力で予想以上にダメージを受けています。
しっかりと乾かしてから寝るようにしましょう。

毎日のケアが大事

髪の毛も大切な体の一部です。
今までよりも少しで良いので髪の毛のことを思って生活をする。
たったこれだけで薄毛になるリスクは大幅にカットできます。

残念ながら特殊な病気等を除いて、薄毛になっているかどうかの進行状況は1週間や1か月では実感が出来ません。
だからこそ、おろそかにしておくのではなく、毎日のケアと意識が大切になるのです。