f9e326d87748b37fa8ea82da1608c568_s

10代で若はげになんかなるわけないなんて思っている方がいきなり若はげの合図が出てきてしまったなんてことがありますよね。
そして、10代ではげるなんてどうすればいいのか、もう諦めるべきなのかと思ってしまう方も多いですが、そんなことはありません。

ここでは、10代で若はげになる理由について紹介します。

早すぎる若ハゲの原因は!?

まず、はげてしまう理由の大きな原因は、血行が悪くなるということです。
血行と髪の毛にどういう関係があるのか?と思うかもしれませんが、髪の毛というのは、血液が形を変えてできたものであることと、血液の流れと髪の栄養とに派多いにつながりがあるのです。

食生活を改善しよう!

7e062637d72f7d20421865441acfd891_s

血行が悪くなる原因の1つとしてあげられるのが、食事のバランスが悪いということです。

例えば、高脂質で高カロリーな食事を摂取していると、動脈硬化につながるということは聞いたことがあると思います。
動脈硬化とは、血管を詰まらせ、血液の流れを悪くしてしまうことです。

特に10代ともなると、食欲旺盛で、野菜だけではあまりにもヘルシー過ぎてお腹が空いてしまうので、ファストフードなどでお腹を満たしてしまう事も多いと思います。
ですが、それが続いてしまうと、血行が悪くなってしまうという結果になります。
ですので、野菜中心、もしくはバランスのとれた食生活をとるようにしましょう。

睡眠をしっかりとろう!

a8f5dde5ab70917635a8316360293c1c_s

また、血行不良になるのは食事だけではなく、睡眠不足などによ手も引き起こされます。
最近は、大人であっても10代の方であっても、ストレスや疲れを抱えている方が多いです。

それは日々の学校生活や、仕事で抱えることが多いのですが、それを癒すには良質な睡眠を取ることが大事です。
それができていないということは、疲れやストレスが癒されることが無いので、その為に血流が悪くなり、若はげにいたることがあるのです。

こまめに運動しよう!

0763cdc6b3bc6869b0aa72694716cc0b_s

さらに、現代人の多くがそうであるように、運動不足もこの若はげには関係があります。
運動不足により血行が悪くなったり、体が冷えてしまうので、より血液の流れが悪くなってしまうため、髪の毛に栄養が届かなくなってしまうのです。

ですから、毎日適度な運動やストレッチをすることを心がけることは、血行を良くするので、髪の毛にも栄養が届きやすくなるのです。

10代の若ハゲは改善の余地がまだまだある!

10代の若はげは遺伝でない限り直す余地はあります。
若はげを直したいと強く思う方は、上記のような原因を改善するような方法を取れば、そのうちに新しい髪の毛がどんどん生えてくるはずです。