M-034とは?

M-034(北海道ミツイシコンブエキス)は昆布・もずく・ワカメなどの海藻類のネバネバの部分の「ぬめり」に多く含まれるアルギン酸と呼ばれる成分の一種です。
自然由来成分であるため副作用が起こる心配はほぼ無く、頭皮に優しい成分です。

当初は、美容効果やアンチエイジング効果があることが知られており、美容化粧品や女性向けの染毛剤等に使われてきましたが、育毛効果が非常に高いことがわかり、男性用の育毛剤に使われるようになりました。
M-034は有効成分のみを抽出することが困難と言われていましたが、最先端の技術開発により高いレベルで濃縮し抽出することが可能となったものです。

M-034が持つ効果

M-034は頭皮や毛穴周りの血管の活性化を促進し髪を太く育てるための「血管内皮増殖因子(VEGF)」や、発毛した髪の毛の成長を阻害し、抜け毛を加速させる「退行期誘導因子(FGF5)」の効果を中和し抜け毛を予防する「抑制因子(FGF5S)」を生成します。

そのため、髪を育てながら抜け毛予防にもなりますので、効率的に育毛することができます。
また、毛髪を成長させ、さらに毛髪を頭皮にしっかりと支持しておくための「外洋根鞘」の増殖にもつながります。

「外洋根鞘」が増えることで毛球部が保持され、髪の毛がより抜けにくくなる効果があると言われています。

また、M-034には保湿成分として有名なヒアルロン酸と同レベルの保湿力があり、頭皮の乾燥を抑えることができるので、シャンプーや汚れで乾燥した頭皮や荒れた頭皮に潤いを与え、頭皮のベタツキ、炎症、フケを防ぐことができ、髪が育つのに適した頭皮環境を保つことができます。

ミノキシジルと比較すると

ミノキシジルとM-034の育毛効果はほぼ同じです。
ミノキシジルは直接髪を増やす成分ではなく、血管を拡張させ、血流を増大させることで間接的に髪を増やす成分です。

血管を拡張することで頭痛や動悸、手足のしびれやニキビなどの副作用がでることがあります。
これに対し、M-034はワカメや昆布から抽出されたエキスで自然由来の成分のため、ミノキシジルと同等の血管拡張作用がありながら副作用の心配はありません。

また、M-034は薄毛の原因となるFGF5というタンパク質の活動を抑制することができますが、ミノキシジルは髪の成長を促進できてもFGF5を抑制することはできません。

M-034が配合されている育毛剤

イクオス、BUBKAチャップアップ、ヘアドーン、ブスタ、ハイブリッター